登録 | 再送信

WiseFixer™について

現在のバージョン: 3.5
ファイルサイズ: 4.2M
オペレーティング・システム: Windows NT/2000/2003/XP/Vista/7
発売日: 2011年8月6日
エラーの修正: ブルー・スクリーン、フリーズ、強制終了、Dll、IE、ドライバ、 ActiveX、ソケット、Http、404、40、Outlook。

Windows:XP/Vista/2000/2003/2008 32 および 64 ビット・システム

WiseFixer™の強み?

WiseFixer™ は、お使いのWindowsレジストリで紛失したり、無効になった参照項目を迅速に認識する高性能探知アルゴリズムです。WiseFixer™は簡単に、お使いのWindows全体のレジストリをスキャンすることで、無効または使用されていないエントリを見つけ、レジストリ・エラーのリストを作成しますその後。選択項目からリスト項目を消去するか、自動的にそれらを修正することができます。

WiseFixer™ はまた、利便性と安全のために、修正されたファイルのバックアップ構造を提供をします。これにより、必要に応じて変更を簡単に回復することができます。

エラーを解決するには

WiseFixer™ の機能とは?

自動制御可能なWiseFixerエラー知識ベースで、自動的にシステム・エラーを診断・修正することで 一瞬のうちにコンピューターのエラーを修正できます。

あなたのコンピューターとインターネットを遅くする問題を修正し、システム設定を最大パフォーマンスにあわせることで、 お使いのコンピューターとインターネットを劇的に迅速化します。

お使いのコンピューターのセキュリティ戦略を調節して、ウイルス、トロイの木馬、スパイウェアに攻撃されうるバックドアを閉めることで、 あなたのインターネット・セキュリティとプライバシーを守ります。